認知症 治療法 ・ 第一部(予防と改善) 

認知機能障害を改善し、120歳まで健康脳で過ごしましょう。


効果が出ている商品が三種類ございます。

その内の一つはカプセル入りで、13種類の有効成分が配合されております。

もう一つは、12種類の薬草から有効成分を抽出したもので瓶入りです。

瓶入りの方は、甘くて飲みやすいのが特徴です。


どちらも毎日目安量を飲むことで、

アミロイドβ蛋白が溶解されて行きます。



初期〜重度認知機能障害者に至るまで、

症状が気になる方はお試しになってみてください。

弊社推奨の瓶入りは、

医学博士や薬学博士が所属する研究所において、

長年研究が続けられヒト臨床治験が行われており、

弊社においても多数の認知症患者に効果が出ています。

 
重度の場合は、

周囲の人が忘れず飲むよう協力してあげてください。 

一ヶ月分(60カプセル入り)   9,800円(税別)

一ヶ月分(120カプセル入り)  8,000円(税別)


一ヶ月分(300t瓶入り)   12,000円 (〃)
                       

ご希望の方には資料をお送りいたします。

右メニュー「注文とお問合せ」からご請求ください。


認知症は、現代医学で治せない病気ですが、

【究極療法】なら殆どが完治に至りますから、

出来る方には高電位治療器と併用をお勧めします。


レビー小体病・アルツハイマー型・

血栓型の認知症も短期改善が可能です。


氣(パワー)を注入した補助食品は、

更に短期で脳内の不純物を溶解できますから、

脳の若返り現象が起こり諸々の自覚症状が改善されて行くのです。


※認知症発症予防のために、

弊社推奨商品をお勧め致します。


【諸々の自覚症状は、アミロイドβ蛋白が関係しています。】

※ アミロイドβ蛋白が溶解消去された結果。

●幻覚・幻聴がなくなった。

●寝つきが良くなった。

●朝の目覚めが良くなった。

●疲労感が無くなってきた。

●就寝中のトイレ回数が激減した。

●イライラが無くなり怒らなくなった。

●めまい・耳鳴りが改善された。

●頭の中がスッキリし楽しくなってきた。

●カラオケで歌うようになった。

●肩こりが楽になった。

●便秘が解消した。

●間違ったことを言わなくなった。

●家の中の片付け事が出来るようになった。

●物忘れが減った。

●自分の住所を忘れなくなった。

●迷子にならなくなった。

●笑顔が目立つようになったね。
と言われるようになった。

●娘さんに刃物を向けたり投げたりするお父さんも治っています。 

※ 上記症状の根本原因が脳に有ったのです。

※ 軽度認知機能者がレンタル器を併用する究極療法にすると、

三ヶ月で完治する事が有ります。


レンタル器を併用する治療法の場合は、

月¥6,000増しになります。


最短期間で改善する方法は、

補助食品+高電位治療器+氣。

キチンと取り組んで頂けば必ず効果が出る方法です。



※高圧電位治療器を所有している方は、
正しい使い方で併用してください。


余談になりますが、厚労省発表の記事が、

平成24年8月24日の読売新聞朝刊に掲載されておりました。

65歳以上の10人に1人が認知症だそうです。

そして、平成30年迄に認知症患者が400万人に達すると予測されていましたが、

平成27年厚労省の発表によると、認知症患者が500万人以上になってしまったそうです。


【発症に至るまでが約25年】

だから、認知症は働き盛りの頃から始まったことになります。

毎日1万個以上、

人によっては20万個以上の脳細胞が壊死しており、

減った部分にアミロイドβ蛋白が溜まるのです。


その頃から、物忘れ・記憶力低下等が目立つようになり、

次第にアルツハイマー型認知症の方向へと進んでまいります。


実は、ある程度まで進行すると、

脳が年間20t以上委縮するため、

人によっては1400g有った脳が、

亡くなる頃には800gになってしまう事があるそうです。

そういった脳細胞の減少は、
全ての人に起こりうる事ですから、

高齢者全部が重度認知機能障害者になる可能性があります。


究極療法なら、脳の改善は確実ですからお気軽にご相談下さい。




以上。





認知症 治療法  第二部

医学以上の結果を出す「究極療法」


ヘルストロンをはじめ、
外の高電位治療器をお使いの皆様は、
栄養バランスに気をつけながら健康食品も飲んでいる事と思います。

もしかすると、
ササロンですか?
アルカロンですか?

中には、エイコサペンタエン酸や
ドコサヘキサエン酸を飲んでる方もいると思います。


現在は、
沢山の健康食品が出回っておりますから、

上手に利用すれば脳の健康維持増進が計れるのです。



実は高電位療法だけでも、
脳の衰えを若干予防できそうですが、

出来れば効率を上げるために、
補助食品の併用をお勧めいたします。

もし、病院で認知症と診断された場合は、
薬や単なる健康食品だけに頼らず、
究極療法を始めてみて下さい。

薬事法に抵触するため、
治るとか効く等と表示できませんが、
試してみる価値は充分あると思います。

昨日お会した石川様は93歳ですが、
検査の結果は完全に異状なしだったようです。

時々会っている菊池様(104才)は、
記憶力と判断力が抜群に優れています。

先日会った安藤様83歳は、
脳内に有った「アミロイドβ」が完全に消えて認知症が完治しました。


ところで、
栄養摂取法によっては脳細胞が増やせるんだそうです。

30年前、東大の斎藤教授が読売新聞紙上に発表しておりましたが、
「条件が整えば脳細胞は再生する」でした。

実際、弊社のお客様の中には、
物忘れが改善された方が沢山おります。

認知症になってしまった皆様、
今からでも遅くありませんから、
補助食品を併用する究極療法を始めてみて下さい。


ところで現在は、
栄養過多時代の栄養失調時代と言われています。

特に、ミネラル不足です。
核酸も完全に不足しています。

ミネラル・核酸・ビタミン・水・空気・
血液・血栓・その外にも色々関係していますから、

取入れられるものはなんでも取入れ
改善に努めましょう。


詳しくは、弊社にご相談ください。




認知症 治療法  (全額返金キャンペーン中)

認知症は、発症に至るまで25年。



認知症は、究極療法で改善できます。

「 脳の老化は、免疫力の低下につながります 」  
だから、脳全体を改善させましょう。

もし、あなたが中年なら、

15年後に認知症が発症するかもしれません。



すでに軽度認知機能障害があるなら、

五年以内に重度認知機能障害者になってしまう可能性があります。


その時治療薬が有れば別ですが、

今後も効果的な薬が開発されないかもしれないのです。

だから、近い将来病院や介護施設が満杯となり、

みんなが在宅介護を強いられ大変な時代が訪れる可能性があります。

だから、すぐにでも脳内浄化が必要なんです。


脳の改善には「究極療法」        
        
レビー小体病やアルツハイマー型認知症のどちらにしても、

初期なら月の補助食品代金(¥10,584)

外に、ご希望なら+パワー注入料(¥2,160)

別途、運賃・消費税。


     
大分進行している場合は、認知症初期の2〜3倍飲む必要があります。

↑↑↑↑
補助食品は、単なるサプリメントではありません。

一つはR・リヨン博士が研究開発したもので、
21種の植物を原料にしたハーブドリンクです。


外には、12種のハーブを原料にした特許品もございます。

もう一つが、13種の成分配合で9.800円。

※ 究極療法の場合は、全額返金保証キャンペーンの対象になります。


三ヶ月継続し認知症に効果無き場合は、

振込料を差引いたうえで全額返金されます。  


※ 商品の素粒子と陽子に、「氣」パワーを注入してから出荷しておりますから、       
  
単なる健康食品が薬以上に働くものに換わってしまうのです。 

【「氣」のパワーは絶大です。】


認知症 治療法  (体験者紹介)

究極療法は、西洋医学以上の成果が上がります。


みんな良くなる根本療法。

平成26年2月26日に確認済みの情報です。

究極療法で認知症を改善された方が足利市におります。 

この方は83歳の男性です。

糖尿病で大酒のみでしたから何年も前から認知症の症状が出ておりました。

昨年秋に奥さんが話しておりました。

「毎日心配で目が離せないんですよ」と。


一昨年12月に脳の断層写真を撮ったとき、沢山のシミが見つかり、

医師からは、アルツハイマーが発症寸前と言われたそうです。


すでに、歩幅は小さく足のふらつきが目立つようになったことや、

笑顔を見せる事が無くなったうえ縁側に腰掛けている事も多くなり、

殆ど外出する事がなくなってしまったようなのです。


奥さんとしては、早くから認知症を疑い心配していたわけですが、

医者と薬が大嫌いな本人を説得できず半ば諦めていたらしいのです。


どうしても放っておけない状態を心配した弟さんが、無理矢理に病院に連れて行ったそうです。


それで脳の汚れが明らかになり、私に相談事が持ちかけられたわけです。


それがキッカケとなり、

昨年10月からパワー注入済みの補助食品を飲んで頂くことになりました。


わずか一ヶ月足らずで効果が現れ、その後も確実に回復が進み、

今年の一月には笑顔が目立つようになったと報告がありました。

今は、足にも力が入るようになり、大股で力強く歩けるまでに回復しております。

※この方には平成26年10月11日にお会いしましたが、その時畑の手入れ中で完全に元気でありました。

認知症が完治し、日常生活が正常に営めるようになったのです。

改善されたことを確認済みです。


尚、この日に奥様から聞かされましたが、2月に断層写真を撮った結果は、完全に異状なしだったそうです。

    
もし、この方が西洋医学だけに頼っていたら、

今頃は介護施設に入り毎月15万円くらい払うようになっていた事でしょう。

皆様は、脳内のシミ「アミロイドβ」が消えてしまった事を信じられますか。

医学で治せない認知症が、実際に究極療法で治ったのです。

だから、認知症発症予防のために、今すぐ究極療法をお勧めいたします。


この方と同じことをやってみませんか。

この方は、高圧電子+補助食品(パワー注入済み)で治りました。

奥様が私のアドバイスに従った結果、今では酒を一滴も飲まなくなっております。