低体温症はテラヘルツネックレスで治せます。

毎秒一兆回振動するテラヘルツ鉱石。


【右画像はテラヘルツネックレス】です。

シリコン純度 99.9999%のネックレス。
定価 ¥180,000(50p)
   ¥120,000(42p)

ブレスレット・足首用
    ↓      ↓
   ¥60,000(18〜22p)


究極療法なら、
全ての人の低体温体質が改善できます。

確実な低体温改善法は、
補助食品 + テラヘルツネックレスですが、
テラヘルツネックレスだけでも上がりますから
1週間お試しになってみてください。


毎秒一兆回振動しているテラヘルツ鉱石によって、
ミトコンドリアが活発に活動するようになり体温が上がるのです。

ミトコンドリアが少ない体質でも、
30分くらいで1℃以上あがる人が少なくありません。

実は、弊社の商品(ネックレス)には宇宙パワー「氣」が注入されています。

だから、
ネックレス装着30分後には1℃〜1.5℃上がる人が殆どなんです。


体温が上がると寒さに強くなります。

疲れ難くなります。

免疫力が上がります。

癌細胞が静菌状態になって
増殖しなくなると言われています。



参考までに、

体温と基礎代謝・免疫の関係を書くことにしました。

●体温が1℃上がると、

免疫力は30%以上・基礎代謝は12%上がるそうです。

結果として、

体脂肪が燃焼しやすくなるので

スタイルが良くなって喜んでいる方が沢山います。

ちなみに、新陳代謝が活発になると肝機能まで向上し、
核酸の合成量が増えて免疫力も高揚されるのです。


なお、この健康法は、
何一つ好転反応らしいものが無いのが特徴です。

いつの間にか肩こりが治っていたり、

水虫が完治し痒くなくなっていたり、

頭痛がしなくなったり、

筋肉痛がなくなっていたりで、

何れいろいろな効果を感じられるようになります。


全身に毛細血管が増えて血流が促進されるため、
冷え性体質も変わるのです。

特に弊社の商品は、
販売時にパワー注入を施しますので
効果の出方が違うのです。

とっても素晴らしいものですから、
購入の際はパワー注入品をお選びください。

数ヶ月経過した頃には、
全身に毛細血管が発生してきますので、
体表変化に気づくことでしょう。

一兆ヘルツの震動波は、カビ菌等を減らす作用があるし、
ガン細胞を静菌状態に出来るようですから、
大病予防になる物と思っていてもいいのです。


使い方。

お風呂に入るとき意外は身に着けるようにしてください。
お風呂に入れるとワイヤーの寿命が短くなります。
もし切れた時は、修理できますから弊社に送ってください。



●【平熱が低体温だとどうなるの?】
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
適正体温の人は、

内臓の働きが活発で基礎代謝や免疫力が高く、

自律神経の働きやホルモンバランスが整っていますが、

低体温の人は不定愁訴が沢山現れるので、

ついつい薬に頼り易く副作用で病気になり易くなってしまいます。

今後は体温が上がるので高免疫状態になり、

ガン細胞やウイルスに対抗出来るようになりますから、

次第に健康方向に向かい健康維持増進につながるのです。

薬をいろいろ飲んでいる方は、次第に薬の量が減ってくるでしょう。


【理想的な体温は36.5℃】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
生命活動が最も活発になる体温は36.5℃です。

0.1℃低いだけでも身体に異状を来たすといわれておりますから、

低体温症は良くないのです。


日頃体調が良くない方は、

内臓などの活動を支える酵素の働きを活性化させ、

細胞の新陳代謝を活発にしてあげましょう。


ちなみに酵素の働きは、
体温が1℃下がると50%低下します。


【体温36.2℃以下】は、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新陳代謝が不活発になり、

排泄機能も低下して「 むくみや便秘・肥満 」になりやすくなります。

自律神経失調症やホルモンバランスの乱れ、

アレルギーなども誘発されます。

※ガン細胞は35.5℃の状態を最も好むと言われていますから、

癌予防のためにも正常体温にしなくてはなりません。

そのために役立つものは、

ソマチット含有の金粉入り真空カルシウム。

そして、テラヘルツネックレス。


※上記に関する資料が欲しい方はご請求ください。


【危険性の高い低体温34.5℃以下】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
体温が34.0度になると、

自分で自分の体が思うように動かせない状態になります。

これは海難救助で、生命回復が出来るか判別する体温。

さらに33℃になると、幻覚が出てくるらしい。

以上、何か参考になればと思い書いてみました。