癌の再発は免疫力が低いため。

京大病院の研究チームが発表!!


ここの頁は、平成24年4月X日に発行された朝日新聞朝刊から抜粋したものです。

始めに右写真の説明します。
ガラス瓶入り植物由来ミネラル「アルテイメットソリューション」は、植物性ミネラルが70種以上含まれており、しかも吸収率が98%ですから他の類似品より遥かに効果的です。

偽物と違い、原料はアメリカ大統領から特許が降りたロックランド鉱山から産出したものです。



【癌細胞が放射線治療後も増殖】

放射線治療後にガンが再発する仕組みの一部が京都大チームの研究で解った。

腫瘍内部の血管からやや離れた特定の癌細胞が、生き残って増殖していたようだ。

この状況について、17日付の英科学誌ネーチャーズコミュニケーションズで報告した。

胃癌や大腸癌といった固形タイプの癌は、

内部にできた血管から酸素や栄養を受け取って増殖している。

そして、血管の近くにいる活発な癌細胞は、

放射線に弱く敏感に反応して死滅しやすいのも判っている。

一方、血管の外皮層よりやや奥にいるガン細胞は、

十分な酸素が得られない環境に適応しているため、

放射線を浴びても生き残りやすいのである。

なお、今回の研究で解ったことは、

血管より奥にいる不活発な癌細胞が放射線を受けると、

HIF−1という遺伝子を活性化させて血管近くに移動し、

癌再発の原因となっていることがマウスの実験で判った。

そこへ、人の癌細胞を移植したマウスに、

この遺伝子の働きを抑える薬を投与して放射線治療をすると、

一定期間再発しない割合が6倍になった。とのことです。

※ 以上の研究結果から、

西洋医学的には再発し難いように打つ手があるわけですが、

絶対的なものではありませんから、

理想的な予防策としては免疫力を上げる事が一番いいことになる訳です。

今や、免疫力は簡単に上げられる時代です。

ご希望の方は、群馬消癌研究所にご相談ください。


再度説明します。
右上の写真は植物性ミネラルが入っている「アルティメットソリュウション」です。

(上部の空間は真空です。)

(真空を保つためと不純物溶解を避けるためガラス瓶を選んでいます。)

(ミネラルはナノ化・腐敗なし・沈殿なし・防腐剤なし)
 

● 植物性ミネラルが70種以上含有されており、

吸収率98%だから優れた効果が期待できます。


●健康維持増進のためにお勧めいたします。

ご希望の方は会員登録し、ご自分で販売本部から購入してください。

※申込用紙は弊社にご請求ください。