ガンの原因は、数えきれないほど有ります。

遺伝説より、生活習慣病説が多くなりました、



【ガンの原因】は 何か。

医学の進歩に逆行し、ガン死者がどんどん増えています。

ある評論家は、これからさらにガン発生率が高まり、一億以下の人口になる日が総務省発表より数年早まるだろうと言っておりますから、政府には早急に手を打って頂きたいものです。

すでに、アメリカ・フランス・ドイツなどは、14年前から毎年確実に減少傾向にあるらしいですから、日本も同じ結果になるようするべきではないでしょうか。

今のままでは人口の減少から経済が縮小し、当然のことながら税収が減少しますから、国や市町村財政が厳しくなり、多くの国民が豊かな生活を送りにくくなってしまいます。


今や、人口を減少させる最大の原因は癌という病気です。

酒酔い運転や居眠り運転が原因で起こる交通事故死より、遥かに多いのがガン死なのです。

そのガン死者を、交通事故死と同じような数字に出来ないものでしょうか。


ところで、毎年、厚生労働省の人口動態調査の結果発表がありますが、今年の発表では昨年度のガン死者は36万人程度と発表される可能性があります。

ところが、末期ガンでも肺炎や誤嚥で亡くなった場合はガン死になりませんから、実際には発表数字を大きく上回ることになるのです。

恐らく、年間では43万人を上回っている筈ですから、現状を成り行き任せにするべきではないと思います。

これからはガン死者が激減するよう、政府には癌の早期発見に力を入れるだけではなく、発病予防にも全力で取り組んでいただきたいところです。

それには、今の法律改正をしなければなりませんので、実際には不可能な事かもしれません。

したがって、これからもガン患者が減ることはなく、ガンで命を奪われる方が沢山出てしまうのです。

読者の皆様は癌にならないよう、色々な手を打って自ら予防してください。


そこで少しでも参考になればと思い、ガンの原因になるものを簡単に書くことにしました。

何か気が向くものが有ったら、出来るだけ多く実行してみてください。

●薬は出来るだけ飲まないほうが良いようです。
(活性酸素が増える原因になります。)

●ビタミンEも副作用があります。
(一昔前、摂り過ぎると脳静脈血栓が起こりやすいから、一日100mg以上飲まないように厚労省から指導がありましたが、最近は摂り過ぎると骨粗しょう症になりやすいと発表した医学博士が現れました。)

※骨が粗の状態になると、免疫力が低下するのです。

●胸腺の退化も、根本原因であることが判りました。
(だから、胸腺の強化食品を飲みましょう。)

●仕事や運動・私生活から来る肉体的ストレス。
 (過ぎたるは及ばざるが如し)

●複雑な人間関係から来る精神的ストレス。
 (血液が酸性になると言われています。)

●甘い物の食べ過ぎ。

●肉や魚の食べ過ぎ。

●加工食品は、ガン発生の引き金になるものが多い。
 (合成保存料。合成着色剤。)

●合成洗剤や漂白剤が口から入る事がある。

※食器やフキン等の漂白にも気をつけましょう。
(何回ゆすいでも、漂白剤の分子が残るそうで、残留物は肝臓に蓄積される。)

●普通の歯磨き粉には、発がん性物質が何種類か含有されているようです。
(それが、口の粘膜から入りけい皮毒となるのです。)

●言うまでもなくタバコも原因です。
 (発癌性物質が200種類以上含まれているそうです。)

●酒の飲み過ぎ。
(ワインが良いと言われますが、一部の商品には防腐剤入りが有りますから油断できません。)

※健康食品の一部には、合成保存料入りがあります。

※強精制強壮ドリンク剤にも、防腐剤(安息香酸エステル)が入っているものがあります。

※その外に、皆様が毎日のように飲んでいる○―○○○や○○○ジュースにも防腐剤が入っております。
(言うまでもなく、防腐剤は黴菌が繁殖しないように入れてあるのです。)

そんなものが体に入ったら細胞がまいってしまいますし、沢山の活性酸素が造られ細胞が酸化してしまいます。

●外にも沢山の原因がありますから、誰でも健康なうちから手を打たなければダメなのです。

●普段から手を打っていれば、一ヶ月当たりの費用は僅かで済みます。


※健康が気になったら、無料健康相談をお申し込みください。

続きはまたの機会に書くことにします。