令和元年 100歳以上の人数を厚生労働省が発表。

その後も女性が88%をしめている。








令和2年:
敬老の日を前に厚生労働省が発表しました。

100歳以上が過去最多の
72,755人になったそうです。

昨年より2,213人多くなりました。


ちなみに、
老人福祉法が制定された1963年には、
100歳以上の方は
153人だったそうです。

その後、なぜ男性より女性の方が
長生きするかを研究した医師がおりました。

その医師のお話では、
女性の方が男性より
家庭内に於いては動くからだそうです。

動けはリンパ液や血流が良くなります。
沢山歩けば脳の老化予防になるし、
免疫力も高まり癌にもなり難くなります。

その外、
女性の方が健康器具の使用率と
サプリメントの愛用者が
多い事も判ったそうです。

酒を飲む機会が少ないのも
関係有るようです。

そんなことから、
男性より女性の方が長生き出来ると
結論付けたようです。


確かに、
殆どの男性が家の中では
女性より動いておりません。

その上、暴飲暴食も目立ちます。
外食が多く食材や食器等から
沢山の化学物質が入ります。

コンビニ食品は勿論のこと、
工場生産の食品には
恐ろしさを感じるくらいの
有害食品添加物が使われていますから、
過剰な活性酸素にやられやすいのです。

そのような食生活が後々まで尾を引き、
全身が老化しやすく病気に罹患しやすく
なっておりますから、
長生き競争した場合女性には敵わないのだそうです。