平成28年 厚生労働省発表:100歳以上65,600人以上。

そのうち、女性が87.3%をしめている。


平成28年:敬老の日を前に厚生労働省が調査した結果、

100歳以上が過去最多の65,600人以上いるのが判りました。


さらに、来年の敬老の日までに100歳になる人が4,954人以上いるそうです。

その中の殆どが女性だそうです。

そこで、なぜ女性が男性より長生きするかを研究した医師がおりました。

その医師のお話では、

女性の方が男性より家庭内に於いては動くからだそうです。

確かにその通りかもしれません。

動けはリンパ液や血流が良くなります。

そのうえ免疫力が高まり、癌やその他の病に掛り難くなります。

それに、女性の方が健康器具の使用率が高い上、サプリメントの愛用者が圧倒的に多いのです。

そんなことから、

男性より女性の方が長生きするのではないかと見られています。


確かに、殆どの男性が家の中では女性より動いておりません。

その上、暴飲暴食も目立ちますし、

外食や食器洗剤等から沢山の化学物質が入ります。


コンビニ食品は勿論のこと、

工場生産の食品全てに恐ろしさを感じるほどの有害食品添加物が使われていますから、

そういったものを食べている人は活性酸素にやられやすいのです。

そのような食生活が後々まで尾を引き、

病気になりやすい体質になっておりますから、

長生き競争した場合女性には敵わないでしょう。