前立腺ガンは、手術より根本療法で。

仙骨関節のズレも原因の一つかもしれません。


前立腺ガン手術を受けた患者の多くは、外出時にオムツを使っています。

だから医師から説得されても、簡単には手術を受けたがらないのだと思います。

こんな時患者は大変迷います。

前立腺手術を受けて延命を選ぶか、
受けないで成り行きに任せるか。

難しい選択に迫られます。

ここである人は化学療法を選び、
またある人は重粒子線治療を選び、
またある人は放射線治療を選んで癌と闘いますが、
末期の前立腺ガンともなりますと、何処かに転移しているため再発しやすく大変です。

手術を受けて延命できたとしても、外の治療法と大差が出ませんから、

大きく延命したい方には究極療法又は活性化自己免疫リンパ球療法をお勧めいたします。

中でも最も低費用で済む前立腺ガン治療法は、低費用で済む骨格調整の併用法になるかもしれません。

先ずは、免疫力をあげながら仙骨の異常個所を正常にするために、群馬県まで施術を受けに来てみてください。

仙骨のずれを調整してもらうと、たったの一回目からPSA検査値が改善され、

一カ月後の手術日までに殆どの患者の数値が一桁まで下がり、手術を見合わせるほどになってしまうのです。

そのように、急速回復が期待できる前立腺ガン治療法がありますから、

先ずは一回施術を受けてみたらいいでしょう。

来県いただければ、治療院までご案内いたします。

こんな話は信じられないと思いますが、
一回目の施術から回復が始まりますから検討してみて下さい。


施術料は一回2,000円です。

施術時間は5分くらいです。

施術は、50年近くのキャリアが有る整体名人が行いますので、
全く心配する必要はありません。


※ この施術者のご紹介は条件付きです。

ご希望の方には、事前に免疫補助食品
「セラピーアルファ」を飲み始めていただきます。

そして、完治後も飲める方は「セラピーアルファ」を飲み続けて下さい。

そうする事で、二度と癌になる事は無いでしょう。


詳しくは、弊社にご相談ください。