末期癌の激痛に遠隔治療

脳に波動を送り、大量にモルヒネ様物質を造らせます。








痛みを取る。 
痛みの取り方。 
痛みの消し方。

●【末期癌の激痛に遠隔治療】

癌が末期になると、
多くの場合激痛に
悩まされるようになります。

こんな時、
医学はモルヒネを投与して
痛感細胞を麻痺させますが、
回を重ねる毎に効き目が低下し、
次第に苦痛が増すようになります。

その上、
薬の副作用で血行不良が起こり、
癌細胞にとっては
最高にいい環境になってしまうのです。

こんな時、
驚くほど激痛が緩和されるのが
遠隔治療です。

波動のパワーを受けると、
脳細胞がモルヒネ様物質を
沢山造るので
ほとんど痛みを感じなくなります。

この場合の鎮痛効果は、
モルヒネの約50倍ありますが
副作用は全くありません。

遠隔治療をご希望の方は、
居住地番・名前・顔写真・年齢・性別・
癌の状態(部位)をお知らせください。

※ 尚、
痛みが完全に消えない場合がありますが、
殆どの方がグッスリ
眠れるようになりますので、
免疫力が上がったと思ってください。

※ それから激痛改善をする場合
パワー注入済みの食品を
飲んでいたほうが効果が
出やすいですから、
喉が通る方には飲むことを
お奨め致します。


【波動のパワー念送について】

※ 入会者には、
一日一回パワー念送(遠隔治療)致します。 

※ パワー念送料は、
10回を一単位とし
10万円の前払い制です。
      
  
※ 遠隔治療代金お振り込み確認後、
一日一回遠隔治療が行われますから
痛みの状態を比較してみてください。


【代金のお振込は下記へ】

銀行名 : 群馬銀行 太田支店 

口座の種類 : 普通預金

口座名義人 : 株式会社ヘルストチギ

口座番号 : ●●●●●●●(●部はお問合せ下さい。)