内気功治療と外気功治療・遠隔治療

宇宙エネルギーで健康体になれます。


本気功は、宇宙万物の創造主「天照主大御神様」から頂くエネルギーを施す方法です。

健康面の改善や、有害物質の消去も許されていますから、

野菜や果物の残留農薬等を消してから食べるようにしてください。

それだけでも下痢症が改善されたり、

健康を長持ちさせることが出来るのです。


何か気になる自覚症状が有る方は、

自分の手の平を患部にかざしてみて下さい。

胃に現れた軽度の自覚症状なら、五分くらいでスッキリしますから、

胃腸薬を飲む必要がなくなってしまうのです。


尚、この神ワザは、自他共に改善が許されていますから、

健康上困っている人がいたら手をかざしてあげてください。

また、自分自身の頭が痛い・歯が痛い・むねやけがする等、

何か気になったら患部に手をかざしてみてください。

わずか数分で良くなる事でしょう。 

この手かざし気功は、従来からある宗教に似ている所がありますが、

両手施療が新規に許された神ワザで内容は大きく異なり、

新たに啓示が降りたもので誰でも簡単に利用できる新エネルギーです。


もし、日頃体調が優れずお困りの方や生涯健康でありたい方、

人のために役立ちたいとお思いの方がおりましたら、

是非神に波長を合わせ世のために役立てていただきたいと思います。

尚、この神ワザは、自分で自分に通せば内気功治療になり、

他人様に施せば外気功治療になるのです。


神に波長を合わせ手をかざせば、必ず奇跡的な現象が起こりますから、

医学で満足できない方にもお奨めいたします。


たとえ無神論者でも、

研修を受ければ直ぐに「気功の神ワザ」が許されます。

その後は、いつでも何処でも気功治療ができるようになるのです。


先ずは一日研修受講前に、

目標または目的を定めておきましょう。

例えば、
@100歳まで健康体で働きたい。

A病気や老化した部位を改善したい。

B120歳まで健康維持したい。

C家族全員が健康でありたいから。

D人々のために余暇を活用したい等。

何でもいいのです。


何か一つでも目標が定まったら、

研修会で宇宙の法則や神・幽・現・身体について学んで下さい。


研修参加費は、参加人数によって変わります。

参加者お一人の場合は、研修会費5万円。

5人以上いれば、研修会費2万円。


ちなみに「気功の神ワザ」は、

宗教法人にして広める事が許されませんので、

活動資金は営業利益が原資となっております。


そのため、会員には健食を毎月お買い上げ戴くことになります。

商品は、一カ月分3,800円からございます。


どの商品も体調を良くするものですから、

毎月お金を掛けて損することはありません。


そして、購入者は健康相談が何時でも無料で受けられます。


だから、健康で長生きしたい方には、

是非お気に召すものを毎月お買い上げいただきたいと思います。


健康維持していれば、毎日さわやかに暮らせますし、

医療費も軽減され結果的には計り知れない利益が得られるのです。


類似の宗教団体でも同じような現象が起きておりますが、

こちらは道場通いの必要がなく、

両手施療が許されておりますから能率的で、

奇跡的現象も起こりやすいのです。


ところで大宇宙創造神「天照主大御神様」は、

全てのもののためにエネルギーを放っておりますから、

波長を合わせ幸せを掴んでいただきたいと思います。


この新しい神ワザ「宇宙エネルギー」を、

感謝しながらみんなで利用させて頂こうではありませんか。

そして、出来るだけ薬や注射が必要ない健康体にならせて頂きましょう。


なお、本部の名称は「神道式気功乃会」と申します。

先ずは気功の神ワザが伝授されたら、自らの身体を隅々まで改善致しましょう。

鼻・目・口・歯茎・喉や肺、打撲や捻挫・少々の火傷や虫刺され、

何か気になる自覚症状や病気が有る方は、

殆どを自分自身で改善出来るようになるのです。


胃弱や心臓病・膝や筋肉痛・その他の痛みなど、

何でも自分自身で治すようにして下さい。



※なお、天照主大御神様から頂くエネルギーですから、

どんなに素晴らしい結果になっても天狗にならないでください。


荒行もせずに誰でも許される神ワザです。

先ずはお気軽に入会を目指してみて下さい。





気功の業の実践編 パート1

患部を貫く想念で手当てする。


業が伝授された会員は、

直ぐに気功治療が出来ますが、

その前に実際に神ワザが身に付いているかどうか確かめてみましょう。


確かめ方で一番手っ取り早い方法は、

「コーヒー」や「たばこ(ピース)」に10分ほど手かざししてみる事です。


味が変わっていたら、

ワザが伝授されていると思って間違い有りません。


手かざしを始める時は、

天照主大御神様を意識し、一礼三拍手して祈言を唱えましょう。


それだけで神との波長が合致し、

直ぐに気功施療が出来るようになります。


気になる部位が有ったら、

手の平を当て治療して下さい。


軽い症状なら数分で効果が感じられます。

重病の場合は、後日も定期的に続けることで改善が許されます。


尚、この神ワザは時間制限や回数制限がありませんから、

一日に何回施受行されても構いません。


重症箇所や慢性病の場合は一ヶ所10分以上を目安にし、

毎日出来るだけ長く手をかざしましょう。


いくら奇跡的現象が起こると言っても、

慢性病や老化現象が一夜にして治る事はありません。

出来れば補助食品を併用しながら、根気よく続けて頂きたいのです。


一方、簡単に治る症状は沢山ありますから、

何にでも手かざししてみて下さい。


治したい所は、誰にでも一つや二つあるものです。

もし気になる症状が有ったら、

何時でもその部位に手当てしエネルギーを通しましょう。


その際、両手同時の手当てが許されていますから、

左手が心臓で右手は胃の辺りと二ヶ所同時に施療ができるのです。


いずれにしても、スポーツマンが真剣勝負で闘うように、

気功も想念を凝集して真剣に施術する事が大切です。


【戴いたエネルギーが体を突き抜け、何処までも直進して行くように意識する事】

常に貫く想念で、気功治療を行ってください。


ちなみに、

不整脈や頻尿症を治したい場合等は、

心臓上部「上大静脈・上行大動脈付け根辺り」に、

毎日10分くらいを目途に施行する必要があります。


狭心症が起こる人は、心包全体に根気よく手当てして下さい。


特に、慢性病や生活習慣病は簡単には治りませんので、

半年から一年を目標にして毎日根気よく手当てを続けましょう。


実際に大変なことですが、

医学で治せない異常個所を改善するためですから頑張りましょう。


そして、自身の身体なら寝付くまでの間、

布団に潜りながら何分間か施術出来ます。


早く目覚めた時やお昼の休憩時間を利用しても良いでしょう。


仕事中や車の運転中・友人知人との会話中でも出来るのです。

何時でも時間が有ったら、エネルギーを受けるようにしてください。


ある程度想念が集中できるなら、いつ業を使わせて頂いても構いません。


但し、テレビを見ながらや車の運転中は、

気が散りますのであまりお勧めできません。

いずれにしても、

何時でも天照主大神様を意識し施療して下さい。


以上のような方法で、大きな効果が得られますから、

会員さんは毎日気が済むまで宇宙エネルギーを浴びさせて頂きましょう。


但し、当然のことですが、

施療が終わった後は必ずお礼の言葉をを申し上げなくてはなりません。


【一礼三拍手してから、天照主大御神様(略して、「主の大御神様」でも良い)有難うございました】を忘れないようにお願いします。


もし、施療中眠ってしまった場合は、

翌朝目覚めてからお礼を申し上げましょう。


ところで、身体に現れる自覚症状は、

全身が清まってからも色々と出る事がありますが、

殆ど大病する事はなくなりますからご安心ください。


但し、いくら気をつけていても、

時には食あたりを起こす物を食べてしまうことがありますから、

お腹がゴロゴロしたり下痢を起こすことも有るかと思います。

そんな時は急いで手をかざしてみてください。

20分くらい手かざし出来れば、

大概の症状が改善されて行くのです。


胃が重いくらいなら5分前後で改善されますし、

胃潰瘍でも毎日続ければ殆どが完治してしまうのです。


但し、全ての不定愁訴や病気が手かざしだけで治る訳ではありません。

言うまでもありませんが、

栄養不足では良い結果は得られませんから、

何かが治り難い時はご相談下さい。


●それから注意事項です。

自身の手当ての際は、手の平を体に付けても構いませんが、

他人様への施療の際は最低10pくらいは離してください。

医師法に抵触しないようにするためと、

ワイセツ事件に巻き込まれないようにするためです。


尚、施療前に祈言を唱えますが、出来るだけ暗唱できるようにしておきましょう。


電車やバスの中で内気功として施療する場合、

心の中で祈言を唱えれば施療が許されるのです。





気功の業の実践編 パート2

野菜や果物にも手当てして下さい。


加工食品には、沢山の食品添加物が使われています。

野菜や果物には、微量の残留農薬が付着しています。

だから、加工食品は酸化しにくいし腐敗しにくいのです。

一方、野菜や果物は害虫被害に会わないようにするため、

必ず何回も消毒するのです。

だから、傷もなく綺麗なものが収穫できるわけです。


それらの収穫物に含まれている残留農薬は、

極微量ですから直ちに命に影響しませんが、

たとえ下痢にして排泄されたとしても多少は吸収されてしまうのです。

その僅かな量でも、

10年・20年も積み重なると必ず健康に影響するものですから、

出来るだけ口にしないほうが良い訳です。

特に日本は、世界一食品添加物が使われているそうで、

一人当たり年間4`食べさせられているそうですから気をつけなくてはなりません。


その中の化学物質が脳や内臓に溜まることがあるようですから、

なんらかの病気の原因になる事は間違い有りません。


化学物質は、極微量でも体内に入れてはいけないのです。

もし入ってしまったら排泄するか消すべきものなのです。


もし、そのままにしておきますと、

脳が関係している病気や症状に悩まされるようになります。


内臓や筋肉に溜まっていると、

癌腫瘍が出来やすくなりますから、

出来るだけ速やかに神ワザで消すか、

排泄したほうが良い訳です。


食品以外で気をつけたほうがいいものとして、

歯磨き粉があります。


特に普通の歯磨き粉には、

複数の化学物質が添加されており、

それらの中には発がん性物質があるのです。


その物質は口内粘膜から侵入し、

身体の何処かに溜まる可能性があります。


やがて病気の原因となりますから、

出来るだけ有害添加物が使われていないものを使うように致しましょう。


そこまで気をつけても、健康維持は難しいものです。

身体の何処かが気になったら、

まずは手をかざしましょう。

特に、心臓・肝臓・腎臓は重要部ですから、

最低でも一ヶ所5分くらいは手当てして下さい。


野菜や果物等は全部まとめて一山にし、

20分を目安に手をかざして下さい。


そうすれば残留農薬が消え、

健康のためになる食品になるのです。


それから、

万が一発癌性添加物入り食品や、

雑菌が付着したものを食べてしまった場合は、

胃の中にあるうちに毒を消すようにしてください。


気功の神ワザは、

ベロ毒から一部の細菌にまで有効で、

少しくらい菌が付着している食品を食べても、

急いで胃の上に手当てをすれば嘔吐や下痢をしないで済みます。


肺炎や盲腸の時なども、徹底的に手当てをすると良いです。
(この時の施療方法についてはお問合せ下さい。)


毒を入れないようにする。

毒が入ったら消す。

健康維持のためにこれらは絶対必要です。

その時役立つのが、気功の神ワザの手当てなんです。


今の忙しい世の中に、

なかなか手かざししていられないものですが、

健康を護るためには仕方ありません。


今後は、ガンがさらに増えて行きます。

だから、発癌物質と言われている添加物は、

絶対消してから食べるようにするべきなのです。



遠隔治療について

宇宙に遍満するエネルギーの中継基地となる。



遠隔治療は、

特別な修行をする必要がありませんが、

ほんの少しだけ神仏の勉強したり、

松果体の浄化が必要であったり、

会員の紹介等いくつもの条件がありますから、

伝授されるまでかなりの期間を要しますが、

必ず許されるようになりますから頑張ってみて下さい。


遠隔治療も気功のワザも、

神が関係するエネルギーで、

特別な荒修行をしなくも良いのですが、

神を否定する人の場合はかなりの努力が必要になりますから、

出来るだけ素直な心で関わったほうがお得です。


信ずる人には、偉大なエネルギーが入りやすくなり、

緊急時でも瞬時に気功治療や遠隔治療が許されるのです。

特に、打撲や捻挫・火傷や蜂に刺されたとき等は、大至急手当てしてください。


急ぐ必要がない慢性病などは、ジックリと期間をかけて施療して下さい。

どんな時も、心から神にお願いすれば、必ずエネルギーが与えられ、

病気によっては根本から改善が許されるのです。


その際、補助食品を併用すると更に治りやすくなりますから、

重病の時は気功の神ワザだけにせず最適食品を併用しましょう。


尚、遠隔治療が許された会員は、

困っている人がいたら是非遠隔治療で施術して上げてください。


少しだけの努力で、誰でも超能力者と言われるようになれますから、

先ずは自らの身体全体を清め健康体になって下さい。


それから第一部にも書いてありますが、

気功・遠隔治療の施術料は思し召しです。


自分から施術料を要求すると、必ず悪い現象が起こるので禁止します。

※ お金儲けを目的にすると、自らの寿命を縮める事になります。

(多くの治療家が、その辺が原因で短命で終わっているのです。)


※ そして、経済的に余裕が出来たら、必ず世の中のために還元する事を目標にしてください。


※ それから前頁と重複しますが、
遠隔治療のエネルギーは天照主大御神様から与えられたエネルギーです。

距離や時間に関係なく、

瞬時に宇宙の彼方まで到達するエネルギーでもありますが、

波長が合わなければ良い結果になりませんから、

うまく行かないときは原因を追求しなくてはなりません。


※ それから、エネルギーは波動とも言われます。

実際に類似したものが沢山ありますが、

全ての波長に違いがあり結果も違ってまいります。


※ 遠隔治療と気功のワザは、

本当に不思議なもので依頼者の住所と顔が判り、

波長が合えば難病まで治癒される事があるのです。


従来からの宗教にはこの辺が許されておらず、

遠隔治療が許された教団は今のところ何処にもありません。


いずれにしても、病気を回復させる事は難しいものではありませんから、

施療のときは神に意識を集中し、

全てを神にお任せするようにしてください。


そして、慢性病の場合は、

必ずミネラルやその他の栄養不足になっていますから、

回復が芳しくない方には最適な補助食品を勧めてあげて下さい。

「気功乃会」では栄養不足を重要視します。

● 特に、難病等の遠隔治療には絶対必要です。

補助食品を併用すると、

病がどんどん回復に向かってまいります。


(1)補助食品内の素粒子と陽子に、

 パワー注入する方法は次の段階で指導いたします。

(2)パワー注入したものを飲むと、

 直ぐに施術者の意識が作用します。

(3)その後、素粒子と陽子が自ら働き出します。

(4)身体にマイナスエネルギーが多量にある場合は、

 変化を感じるまで一週間以上かかることが有りますが、

 確実と言っても過言でないくらい短期回復に向かうのです。


※ 遠隔治療法は、次の研修会で詳しく教えます。


最後に【エネルギーとヒッグス粒子の関係について】

●【 氣 = 宇宙エネルギー 】
1960年に、ピーター・ヒッグス博士が提唱していた「神の素粒子」又の名「ヒッグス粒子」の存在が明らかになり、

2012/7/4日に17番目の素粒子として物理学者によって世界に発表されました。

【アインシュタイン曰く】: 宇宙に意志あり。

【意識学では】: 素粒子に意志有り。

           陽子に意識がある。

           各種鉱物分子にも意志と意識が有る。

           全ての人体細胞に意志と意識が有るのです。


以上の粒子も宇宙万物創造主「天照主大御神様」が造ったと思って間違いないでしょう。

※ だから究極療法では、遠隔治療やパワー注入を行う際、神やエネルギーを意識するのです。







自殺も他殺も罪になります。 西洋医学+α=苦。

今生の苦しみで魂が磨かれます。


真の健康体で長生きするにはどうしたら良いか。

本当の事を理解している方は多くありません。


普通の人は病院で定期健診や人間ドックに入るだけですから、

大多数が健康で長生きは不可能な状態になっております。

最も大事なことを無視していますから、

真の健康体で天寿全うできる方は殆どいないのです。


あなたは、いま何か薬を飲んでいませんか。

血圧降下剤を飲んでいる人があまりにも多いのでビックリします。

糖尿病薬を飲んでいる人もいるかもしれませんが、

薬をいくら飲んでも慢性病は治せませんよ。

飲めば飲むほど体調を悪くする薬がいっぱいあるようですから気をつけましょう。

ある医師は、薬を止めれば健康になれると言っております。

本当に、出来るだけ薬を飲まない方がいいのです。

生活習慣病や難病・癌なども、原因の殆どが霊障ですから、

霊障解消を優先致しましょう。


改善法を知りたい方は、私についてきて下さい。


但し、以下の人はお断りします。

神や仏の存在を信じたくない人。

宗教に関係したくない人。

人が死んだら魂も残らないと思っている人。

イエスキリストや釈迦・モウシェを普通の人と思っている人。

神社仏閣に神がいることを信じますか。


普通の人は神を見ることが出来ませんし、

奇跡体験をした事がありませんから当然信じませんが、

確かに神は実在し全てを見ているのです。


だから、悪いことをすると魂を汚されて損をするのです。

ところが、悪人でありながらも幸福感を満喫している人がおります。

但し、そういったことは長続きしませんから見ていてください。

ある人は病気や怪我をしょっちゅうする。

またある人は詐欺被害に合ったり、

不渡り手形を掴まされたりする事があるのです。


そんな時、一般人は根本原因が解らないから軌道修正が出来ず

何度も何度も同じ悲劇を繰り返してしまいます。


実は、大多数の不幸現象に霊的な因縁が関係しています。

そのような因縁に障やられないよう、

霊・心・体を清め霊障解消することがいいのです。


憑依霊や自縛霊にやられないように、全身を清めるように致しましょう。

もし、心臓に霊が憑りついていれば、最後は必ず心臓病で命を取られてしまいます。

魂を曇らせたまゝですと、

誰でも病気や事故等に遭遇しやすくなりますので、

常に清めるよう努力致しましょう。

魂を清めることはとっても大事な事です。


今、自分は不幸であると感じている方がいたら、

今すぐ修行に入って魂磨きをしてください。

そうすれば、必ず良い現象が起こるようになります。


最も手っ取り早い幸福への近道は、

私が指導している「気功の業」を体や魂に通すことです。

「気功の業」は神からのエネルギーですから、

手をかざして松果体も清めるようにしてください。

毎日続ければ、
次々に良きアイデアが湧いて来るし、

判断力も高まり必ず良い方向に向かって行くのです。

今から直ぐに試してみてください。


慢性病だって改善されます。

重病でもかなりの所まで改善されて行きます。

大小様々な事故や怪我等も減って悩み事もなくなります。


【この後は寿命について】
死期が近い病であっても延命を選んでください。

生きている事に意義がありますから、

たとえ苦しくも耐えて生きるのです。


早くに死にたいなどと、絶対思わないようにお願します。

人は魂磨きのためにこの世に来て、神より生かされています。

だから、命にかかわる病気になっても、

最後の最後まで延命治療を施してでも生きるべきなのです。

いかなる理由が有ろうとも自殺しない事です。


自殺者は地獄に落とされ、

生きていた時以上に苦しい生活があの世で続くのです。

その苦しみは300年以上続きます。

と神より聞かされております。

【諸々の神については別項にて説明します。】

宇宙の全てに神が関係しています。

続きは後日書くことにいたします。




神は光なり。

肉の目には見えねども有力光なり。


右画像は、「もっとからだ天国」
  血糖値が気になる方にお奨めいたします。

   日本成人病予防協会推奨品 
   糖尿病患者で治験済み。
   

はじめに天地創造神は、日本の高天原に降臨しました。

そして、四十八(ヨトヤ)の神を造リ、

世界中に派遣し様々な宗教を造らせました。


更に、それぞれの神にはあらゆる物質造りを命じ、

世界各地に物質文明を栄えさせたのです。

その後も百万(ヨロズ)の神を造り、

色々なところで働かせました。

今でも多くの神が地上におりますが、

一部は神界に戻って現界を見守ってくれております。

お願いすれば、何時でも神界から光を下さいますから、

幸せになりたい方はお願いしてみてください。


そのように天から見守っている神もいるし、

いつも地上にいて人々のために働いている神もおります。


最も身近なところでは、

トイレの神様。

井戸に宿っている井戸神様。

土中に宿っている土更神様

大木(古木)に宿っている木龍様。

神社仏閣にも諸々の神様がお在します。

町外れに塩なめ地蔵様がいたり、

刺抜き地蔵やイボ観音様もおります。

泥棒撃退の神様・雷電様・風神・火の神・水の神・

手の神様・足の神様・目の神様・勝負の神様・

事業繁栄の神様等々、

色々な神様がどこにでもいっぱいいるのです。

そんなわけで、土もやたらに掘り起こしてはいけませんし、

トイレも井戸も勝手に埋められないのです。


木もやたらに切ってはいけません。

もし、木龍様が修行している木を無断で切り倒したなら、

その人はその後大変なことになります。


位は違えど、神はみんな神様で大慈大悲の心がありますから、

絶対粗末に扱ったりご無礼してはいけないのです。




宇宙の歴史と神との関係

大宇宙が創生されてから100億年以上。


神が私にお教え下さった事。

始めに神は無限の空間を作り、

クオーク・陽子・中性子・ニュートリノ等を備え、

物質作りの準備に入った。

そして、物質同士を結合させ大きな塊を無限大にし、

ここで爆発させ無限の宇宙空間が造られたのです。

その中の塊一つには、

特別多くの元素が詰め込まれており、

やがて地球になりましたが、

当初は全体的に炎を放つ塊で、

生物が住める状態ではありませんでした。


そこに神は人間を住ませるため、

全天に厚い雨雲を造り数億年間毎日毎日大雨を降らし冷やし続けたのです。


やがて火山以外は水に覆われ、

水の惑星と化したところで厚い雨雲を取り祓い、

同時に造山運動を起こして水を低地に集めることにしました。

二億年間の造山運動で出来た陸地の重みでバランスが崩れ、

地軸が傾きこの時四季の基礎が出来たそうです。


その後もさらに陸地面積を広げるために、

大陸を引き裂き水場の容積を広げ水位を下げました。

最初の生物は、嫌気性微生物やミトコンドリアなどです。

その後、アメーバ等を造りながら沼地で生える植物を造り、

次第に陸地で生育する植物や動物を造り始めました。

同時に大小様々な動物も作り始め、

大木には地下深くの水分を吸い取らせながら、

大型動物には地表を固めさせるために沢山繁殖させたのです。

動植物を全部作り終わるまで約二億年かかったそうで、

緑豊かな地表と人が住める台地になるまでは大変だったようです。

最初、軟弱地面を固めるために大型動物の餌を用意し、

それから大型動物を造り始め軟弱地を踏み固めさせたのです。

飛竜には木の実を運ばせ、地球全体に植物を繁茂させました。

その後、さらに好気性アメーバや水生動物を数万種、

次に沼地で成育する巨大植物を数十万種以上造り、

その後、飛竜や翼竜・両性竜や首長竜等を次々に造って行ったのです。


当時は緑豊かで、70億頭もの恐竜達が常に群れていたそうです。

その動植物のお蔭で地面は固まり、

酸素も豊富になったところで恐竜達の役目を終わらせる事になりました。


そこで神は一億八千万年前、

108個の隕石を次々と落とし地上を火の海にしました。

その時、多くの恐竜達が河川や沼・海に逃げ込んだのですが、

最後には沼地の植物までが燃え上がり、

沢山の恐竜が重なり合って死んでしまいました。


勿論、陸上でもほとんどが焼け死んでしまったのです。


なお、隕石落下で舞い上がった土埃と煙が一千万年も地上を覆ったため、

全体が氷の世界となり一部の哺乳類と魚類を残しただけで飛竜までも絶滅してしまいました。

その後神はチリや煙を一夜にして吹き祓い、

500年間熱帯期にして氷河を溶かすことにしました。


その後、立ち枯れた草木や恐竜の死骸は土砂に押し流され、

一億年間土中に埋もれたまま何回も発酵が繰り返され、

あるものはガスや原油・またある物は石炭やメタンハイグレードになったそうです。

さらに、全恐竜卵や木の実が完全に炭化と化石化した時点で、

気温を下げ万物が生育できる環境へと変えたとのことです。

その後、今から七千万年前新たな動植物造りを始めたのです。


その当時、二十億種以上の動植物と百億種以上の細菌類を造りあげました。


同時に、それぞれの分野を担当する四十八の神も造り、

我々の祖先である五色人造りを命じ、

神人合一した世界を造らせる事にしたとの事です。


なお、五色人には、

神波・霊波・念波が通用するように仕上げ、

今から200万年前にそれぞれ適した陸地に配属し、

それぞれの所にそれぞれの宗教と文明を築かせ、

現在の近代的な物質文明へと発展させたとの事です。


【宇宙と地球の経緯】

最初は空 ⇒ 元素造り ⇒ 惑星造り(そのうちの一つ「熱地球」) 

⇒ 冷却期 ⇒ 三畳紀 ⇒ ジュラ紀 ⇒ 白亜紀前期 

⇒ 白亜紀後期 ⇒ 氷河期 ⇒ 熱帯期 ⇒ 適温期 

⇒ 物質文明期 ⇒ 次は天国文明が予定されている。 


神は次期天国文明を実現させるため、

時々天変地異を起こし強病を流行らしたり、

痒みや痛みで狂い死にする人を増やすそうですから、

今後不幸を経験する人が沢山出る可能性が有ります。

そんな時代でも生き残れるよう、

気功のワザを身に付け対応できるようにしておいてください。