超強力抗酸化食品で放射線被害を軽減出来る。

日本の医学博士が、動物実験で効果を立証しています。










3月11日に
発生した津波で亡くなられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げますと共に、
被災された皆様をはじめ
そのご家族の方々に対しまして、
心よりお見舞い申し上げ
早期復興をお祈り申し上げます。

また、
福島第一原発基地周辺で
避難されている皆様方に対しましても、
一日も早い復興と復帰が
出来ますようお祈り申し上げます。

株式会社ヘルストチギ スタッフ一同


さて、
放射性物質「ヨウ素131」や
「セシウム134・137」・
「ストロンチウムその他の放射性物質」から、

被曝後遺症を軽減させるには
ビタミンCが良いと「柳沢厚生 医師」
が発表いたしました。

詳細をお知りになりたい方は、
柳沢厚生医師の著書を読んでみて下さい。

その後も福島原子力発電所では予
断が許せない状況が続いておりますが、

最近になって第一原子炉に
メルトダウンが起こっていた事が
明らかとなった外、
二号機・三号機もメルトダウンが
疑われるようになり、
残念ながら平穏になる日が
遠ざかってしまいました。

これ以上酷くならずに済むと思いますが
現場の作業員達は大変です。

短い作業時間とはいえ
放射線量の多い場所での作業のため、
将来、被曝による後遺症が
出ないとは限りません。

万が一にそなえ、
東電又は政府は
今直ぐ後遺症予防を
してあげるべきだと思います。


それから話が若干変わりますが、
原発事故早期解決のために、
フランスやアメリカからは
専門家が派遣されたうえ、
高性能ロボットまでお借り出来、
その後の対策が進みやすくなった様であります。

また、
世界中から支援物資や義援金が届けられ、
ニュースを見る度に目頭が熱くなる思いです。

全世界の皆様、
日本のためにご支援いただき
真にありがとうございます。

今、
日本は国民が一丸となって
復興に向けて頑張っておりますから、
何れ以前より立派な農漁村へと
生まれ変わる事と思います。

とは言っても今回の原発事故は、
チェルノブイリより酷いらしい
噂が流れていますので、
将来、白血病や甲状腺ガンが
増える可能性は高い訳です。

そんな事にならないように、
今から色々手を打って行きましょう。

チェルノブイリ原発事故の際は、
土壌中の放射性物質を除去するのに
大量のゼオライトを使用したそうです。

それから子供達には、
医療用のヨウ素を飲ませたそうですが、
現在も甲状腺ガンが
多発しているらしいのです。

日本も、
それらの情報を参考にしているようで、 
一部ではすでに汚染土壌の改良に
ゼオライトを使っているようであります。

いずれにしても
汚染範囲が広いですから
簡単には浄化できないでしょう。

だから、
汚染土の入れ替えをしているのでしょう。

海水も同じく
高濃度の放射性物質で汚染されてしまいました。

そのため、
海産物を通して
放射性物質が人体に入ってしまいます。

体内に蓄積された放射性物質は、
液体ゼオライトで除去出来ると思いますが、
商品代が高すぎて困ります。

その飲めるゼオライトについては、
右のメニュー「ゼオライト」を開く事で
少しご理解いただけると思います。

その外にも、
放射線後遺症予防に繋がりそうな
超強力抗酸化食品がございます。

先に書いてありますが、
「柳沢厚生 医師」が言うとおり、
内部被曝・外部被曝にかかわらず、
放射線被曝後遺症予防にビタミンCは
確かに良いと思います。

嘘か本当か判りませんが、
広島に投下された原爆で
被爆されたある方は、
柑橘類を毎日沢山食べていたので
原爆症が予防できたのだそうです。

こんなエピソードがヒントになって、
柳沢医学博士は
放射線とビタミンCの関係について
研究を続けたのでしょうか。

今では長年研究した成果が実り、
ビタミンC点滴療法研究会会長を
されているようであります。

外にも、
強力な抗酸化食品が色々有りますから、
万が一の時はそれらも役立つかも
しれません。

最後に、
弊社取り扱いの抗酸化食品をご紹介致します。

商品名  紫イペパウダー 

定 価  21,600円(税込)
     (二個お買い上げで運賃サービス) 

以下は、文字数の関係で別ページに移ります。

メニュー「放射能は怖くない」に続く。