人工透析になっても諦めないでください。

酸性体質改善・温熱照射・細胞の活性化・免疫高揚。









現在、
人工透析患者は35万人以上いて、
毎年5000人以上増えているそうです。

腎臓は、
最重要部と言われており、
機能低下が起こると
次々と不定愁訴が現れるので、
多くの人が複数の薬を飲んでいます。

中には風邪薬や痛み止めで
腎機能を悪化させる人がおりますが、
ほとんど糖尿病が原因で
人工透析に至っていますから、
特に血糖値が高い方は
早めに体質改善いたしましょう。

糖尿病改善は最重要です。

ところで透析患者は、
生涯苦労することになりますが、
とりあえずは透析器のお蔭で
生き延びられるわけです。

この病気を治すには、
腎臓細胞を新陳代謝
させなければなりませんので、
現代医学では不可能ですから、
治したい方は
民間療法を視野に入れてください。

初期段階の腎不全なら、
究極療法で完治することがありますから、
直ぐにお試しになってみてください。

もし、
一日の尿量が100t以上あるなら
治る可能性が高いのです。

尿量が0の場合は完治が不可能ですが、
透析回数が減る事がありますし、
延命は確実になります。

究極療法は根本療法です。

透析が始まって22年の
●●さんは、
現在館林に住んでおりますが、
10年くらい前に比べると
別人と思えるくらい
元気になっております。

顔色は良くなり、
髪は染めていないのに黒々。
70歳過ぎなのに車を運転し、
何処までも一人で出かけます。

但し、週三回必ず
透析を受けていますが、
もしかすると透析が不要のところまで、
回復している可能性が
無きにしも非ずです。

●●さんのように
延命している方は
日本に一人しかいないかもしれません。


【腎臓を悪くしないように】

非ピリン系の風邪薬や
抗生物質を飲みすぎないようにしましょう。

ところで、
日本透析医学会の発表によると、
平成15年末の時点で
透析患者が23万7000人おりました。

その後の1年間に
透析開始になった患者数は
約3万4000人だったそうです。

ところが亡くなる人が多いので、
その割りに患者が増えず、
現在の患者数は35万人強で、
年間5000人増程度だそうです。

それにしても難病ですから、
国の医療費負担は莫大です。

これ以上増えないように、
国に予防策を打ってもらいたいです。


糖尿病がある方は、
一日も早く体質改善いたしましょう。

さらに、
蛋白尿・血尿・疲れ易い・
クレアチニンが高い方は、
根本療法で治してしまいましょう。

究極療法は、
高圧電位治療+補助食品を複数+氣。


※高圧電位治療器は、
全自動器をレンタル中です。

※お困りの方は、お気軽にご相談下さい。