: 高度究極療法

ガン・難病・難治性の病気にお勧め!!

目次
1.高度究極治療について
2.どうしてガンになるか
3.ガン細胞の弱点
4.ガンを消すのに役立つもの
5.高度究極療法で利用するもの


【1】高度究極治療について
市場には、様々な健康食品や各種治療器が出回り、多くの方が何らかの健康法で健康維持増進を図っています。

しかし、満足している方は少ないのではないでしょうか。

もし、何をやっても良くなれない病気や、慢性症状をお持ちの方がおりましたら、お気軽にご相談下さい。

病気の80%以上に、俗に言う酸性血液(活性酸素)が関係しています。

その根本的原因を解消しない限り、病気の改善は難いものなのです。

高度究極療法では、
究極療法+宇宙エネルギー(氣の放射)で早期体質改善を計ります。

たとえ諦めかけたガンや慢性病でも、生還例が沢山ございますからお試しになって見てください。

【弊社でお勧めの補助食品や、治療器をご利用のお客様に出張ヒーリングサービスを行っております。】

詳しくは、「お問合せフォームから」メールにてご相談下さい。


【2】どうしてガンになるか?
a.遺伝子も関係しています。
b.低体温症で免疫力が弱い。
c.身体を冷やす機会が多い。
d.血栓症で血行不良。
e.低血圧のうえ高粘度血液になっている。
f.胸腺の機能低下。
g.活性酸素過多。(薬・化学的食品添加物・残留農薬・たばこ・水道水・肉類の過食・酒やビールの飲み過ぎ・甘い物の過食・過激なスポーツや仕事・精神的ストレス)などで、活性酸素が増加しやすい環境にある。

h.慢性便秘。・核酸摂取量不足。・抗酸化食品不足。・微量金属元素ミネラル不足。・車の排気ガス。・紫外線。・冷え性。・熱いお茶やコーヒー。・肉や魚の黒こげ部分。・心配事。・イライラ。・怒り。・アスベスト・ホルムアルデヒト・ラウリル酸エステル・エックス線の照射過多・粉塵・炭塵・タバコの伏流煙を吸い込みやすい。

※「愛煙家」は、その都度約200種類の化学物質を吸入します。

その中の40種以上が発がん性物質だそうです。


【3】ガン細胞の弱点
a.正常血液(NK細胞、キラーT細胞、P53等の攻撃に弱い)

遠赤外線温熱(42℃以上の温熱20分で死滅するそうです。)

抗癌剤で一時的に分裂を停止しても、いずれ再活動されるので体質改善しておくのがいいのです。

コバルト照射・ガンマー線照射などでガンは死滅しますが、大なる副作用が有るので問題です。

b.高免疫力状態に弱い。

c.サルベージ合成核酸を食した癌細胞は後に自然死滅するそうです。

d.宇宙エネルギー(氣)による破壊。

e.正常細胞の活発な新陳代謝。

f.笑いの豊富な生活状態。

g.正しい生き方で宇宙の法則に反しない生活。

h.適度な運動量でリンパ液の流れが良い状態。
 

【4】ガンを消すのに役立つもの。
a.草津温泉で治した人がいます。
b.玉川温泉で治した人がおります。
c.三朝温泉で生還した人がおります。
d.健康食品で治した人がおります。
e.究極療法で治した人がいます。
f.遠赤外線温熱治療器で治した人がおります。
※色々併用すると有利に導かります。


【5】高度究極療法で利用するもの。
a.遠赤外線全身温浴装置
b.遠赤外線患部用温熱装置
c.セラピーアルファ・液体ゼオライト・植物性ミネラル(アルティメットソリュウション)・核酸Cゴールド・メディックAT9000mc・気功(宇宙エネルギー)

※以上の中から選んで併用します。

※a.b.c.は出張の都度、その日限りのレンタルです。

※出張時には、有料ヒーリングサービスが受けられます。